×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  

新 精武門
(邦題;レッド ドラゴン)

 陳真亡き後、精武門への弾圧が続き、麗児(苗可秀)は門弟とともに上海を脱出し台湾へ向かう。
そして、台湾で新たな「精武門」を創設しようとするが、日本人率いる大和道場に邪魔をされる。そこにスリの青年阿龍(成龍)が現れ、「精武門」の危機を救おうとする。
 嘉禾(ゴールデン・ハーベスト)が成龍を第2の李小龍として、売り出すつもりで製作した作品だったらしいが今ひとつパッとしなかったようだ。

 成龍は李小龍の物まねも交えて演じているので、今みるとなかなか見どころのある作品ではあるが、何となく精彩に欠け、コミカルさもまだ充分出し切れていないという感じがするのが残念。
 


VCDジャケット


精武門ズ                            次の作品